0ing

アクセスカウンタ

zoom RSS ベジタリアンへの道(1)

<<   作成日時 : 2008/04/02 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自然派レストランに行ってきました!マクロビオティック

以前からずーっと行ってみたいとは思っていたんです。
でも、どこにあるのか分からず、検索しても遠〜くのレストランしかヒットせず、
半ばあきらめていました。

でも最近、空洞地球やアニマルコミュニケーターの本を読み、"食"のことが
私の中でクローズアップされていたので、また検索をしてみたところ、
遂に県内のお店を見つけることができました!

訪れたレストランは須賀川市にある「銀河のほとり」です。
http://plaza.rakuten.co.jp/ginganohotori/


画像




















注文した料理は、「本日のおすすめ」で、ベジタリアン食になっていました。
ベジタリアン食を提供できるレストランが県内にあるなんて、とてもうれしいです
そして、マクロビオティックも実践されていて素晴らしい!

味はいろいろと主張しない優しい味で、はじめは物足りないような気がしまし
たが、すべてを食べ終えてみると、料理の「味」や「量」から来る満足感とは
違う、と〜っても不思議な満足感☆がありました。

その満足感は、今までの食事の後には一度も感じたことのない不思議な
感覚でした。

普通のレストランで食べる時は、その日の感覚で、味の濃い料理を選んだり、
さっぱりした料理を選んだり、料理の「味&量」をメニューの写真から想像し、
注文することが多々あります。

でも、この日の「本日のおすすめ」料理は、その必要がない料理だと感じました。
(日によって料理の内容は変わるようです)

食事の後に、味や量にバランスの不足を感じない料理、という感じでした。
とてもバランスがとれている美味しくて素朴な料理でした

「なんだかもの足りないかと思ったけど、ちゃんと満足できたね!」
一緒に行った方とは食後に、そんな会話をしていました。

レストランで売っていた商品もしっかり買って帰ってきました。
なかなか私の近所では手に入りにくそうなものだったので。

そして、料理には、沢山の食材が入っていて、「これは何かな?」と一つ一つを
楽しみながら食べることもできました。

また、この日は、化学調味料の味から抜けていないことも痛感しました (><)
食べ始めた時に感じた物足りなさはその証だと思います。

毎日の食事の中で化学調味料ではない調味料、「自然の味」を取り入れる
ようにしているので、自然の味には慣れていたはず、だったのですが。
(でも、忙しい時などは市販品に頼ってしまいます。「自然の味」だけの食事を
何日も続けるのはムズカシくて。。。(良くて一週間〜10日くらい) )

食の好みの大部分は習慣的なの、そう以前に確信したことがあります

非常に個性的な味でない限り、どの食品も慣れると美味しく感じられるようです。
身体に良い食べ物にもっと身体を慣らする必要があると感じました。

そして、この日頂いた味噌汁は、我が家の味ととても似ていてうれしかったです。
我が家も自宅で発酵させた味噌&野菜具沢山の味噌汁なんです。
ウチの味噌汁は間違ってなかった!」なんて思いました(笑)


また、数十年前から、ベジタリアンを目指してみようと思い、食事の変更(移行)を
少しずつ続けているので、銀河のほとりのメニューには、これから、何かと
助けられそうです。いくつかのレシピを公開されているそうなのです

最近読んだ上の本は、私のベジタリアン化に拍車をかける内容でした。
(いつかその感想をブログで紹介できれば、と思います。)

このタイトルの続きでは、ベジタリアンに進むことになったきっかけ、を
書いてみたいと思います。


ところで余談ですが、

この0ingのブログは、当初は、ベジタリアン用の料理や我が家の田舎料理を
記録する予定ではじめました。
このブログの当初2005年に料理の話が並んでいるのは、そんな理由からです(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ベジタリアンへの道(1) 0ing/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる