0ing

アクセスカウンタ

zoom RSS 発芽率が高い花塚農場のお米

<<   作成日時 : 2017/11/04 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お米農家の花塚農場さん。

花塚農場
http://www.hanatsukafarm.jp/info.html

とっても素晴らしいお米(あきたこまち)を作っているのに、売れ残るらしいのです。

価格と品質が素晴らしいのに、売れないなんて、ありえない!
そんなこと、あってはダメですよね。

でも、ツイッターとかやってないので、ここで紹介しておきます。

まずは今の価格と品質を維持して頂きたいので勝手に宣伝、です。

もし「宣伝してあげたい!」と思った時は、ぜひどうぞ!


おススメは特別栽培米
他の特別栽培米より品質がとっても良いのです。


特別栽培米はYahoo!ショッピングで売ってる
https://store.shopping.yahoo.co.jp/hanatsukafarm/

高品質だと思う理由の基準は 発 芽 率 

特別栽培玄米を購入したのは、まだ3か所程度ですが、その中で
発芽率が96%以上と非常に高かったのは、花塚農場さんのお米でした。
他は、6割〜7割。

これは自宅の台所で、玄米を水に浸して実際に発芽させた結果。

無農薬玄米と変わらない結果に、びっくりしました。

画像



〜 〜 〜 花塚農場ホームページより引用 〜 〜 〜 

花塚農場の特別栽培米は秋田県慣行栽培に比べて農薬は6分の1、
化学肥料は20分の1です。真空パックにて農家よりお届けいたします。

農薬は人や環境への毒性や残留性の低い成分の除草剤1回のみ。
化学肥料は育苗時のみリスクを軽減する為にほんの僅か使用して
おります。田んぼでは100%有機肥料の栽培です。

除草剤 : 3成分
化学肥料 : 0.34kg/10a
病害虫農薬 : 不使用
その他化学物質 : 不使用
放射能検査:玄米を定量下限値 1Bq/kgで検査し不検出

商品は5kg×4袋、真空パックでのご用意となります。

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

*5kg毎の真空パック包装、暑い時期に、とても助かってます。


その特別栽培方法の中でも、農家の皆さんは様々な工夫をされているようで、
品質には結構、違いが出るんですね。
その中でも、花塚農場さんは農薬をギリギリまで減らしている。
発芽率の高さが、その証拠。


ちなみに玄米を発芽させたい場合、玄米を2,3日、水に浸しておくと、
発芽し始めます。(水温が低いと発芽はとても遅い)

そして、もちろん農薬が少ないほど、発芽率は高くなります。


人工的な化学物質を減らした農法って、ホント、大変だと思います。
自分で野菜を作ってみると、その大変さ、よく分かります。
なので、店頭に並んでいる綺麗な野菜は、心のこもった作品だなーと
思いますね〜。
減農薬や無農薬栽培の野菜に対しては、特にそう思います。


最近、ご飯は玄米を食べる時があるので、出来るだけ玄米の残留農薬を
避けたいと思っています。
(時々、発芽玄米にしてから酵素玄米(寝かせ玄米)を目指しているので
発芽率は重要)

玄米食用にお米を選ぶなら、おススメはあきたこまちのような、
モチモチ感の強いお米。
玄米のザラザラ感が減り、食べやすいです。そして、圧力鍋で炊く事。
(他のサイトでも、玄米食用に勧めていました。)


ところで、特別栽培という冠を付けるための基準(農薬量等)、
各都道府県毎に、基準が結構、バラバラで。

そのため発芽率は、
その地域差のある基準 と 各お米農家の栽培方法
に影響されるので特別栽培米の発芽率がどれも同じ、にはならないのでしょう。

そうそう、普通の安い玄米は、知るのが怖くて発芽実験はしてません。



というのも、

余談ですが、

コンビニのジャムパン、いつ腐るのかな?と思い、購入した当時のまま、
包装された状態で部屋に放置してますが(すぐ腐らない!との噂を確かめるため)

約1年半経った今でも、

購入当時と同じお姿のまま、ご健在です
長期の常温保存が可能だということなのでしょう...か。
中のジャムは周囲のパンの部分より腐りにくいので、中も大丈夫なハズ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
発芽率が高い花塚農場のお米 0ing/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる