ホ・オポノポノの実践

今日、ホ・オポノポを使ってみました☆

夕方前のひととき、眠くなってしまったので、少しお昼寝をしようとしました。

午後から哲学的な内容のDVDを見ていたので、案の定、睡魔が来てしまって。
哲学やスピリチュアル系の話に触れると、すぐに眠くなってしまいます。
でも、後でその内容をもう一度復習した時は、ぜんぜん眠くならないんですけどね。
不思議です。

話は戻りますが、

お昼寝を始める前から、となりの駐車場で子供たちが楽しく遊んでいる声が
ずっーと聞こえていました。大きな声で騒いだり、笑ったり、仲良く遊んでいる
感じでした。本当にケラケラ笑って、キャピキャピはしゃいでいて、とっても楽しそう!

でも、哲学モードになっていた私は、DVDの内容をじっくりと考え、それを自分の
中に落としていきたかったので、子供たちとは全く違う雰囲気の中にいました。

DVDを見ているときは特に気にならなかったのですが、目を閉じて、DVDのことを
考えながら眠りの中へ~と思った瞬間、子供たちの声が、雑音のように聞こえ
はじめました。

子供たちの遊ぶ時間はと~っても大切です。
そして、私の時間も同じくらい大切です。

子供たちの元気な雰囲気とは大きく違う私の静かな時間、私の中では
その二つが違い過ぎてしまい、ちょっと困ってしまいました。しかし、
そう思った次の瞬間、「ホ・オポノポノ」を思い出しました。

そう、「これも私の中の一コマなんだ」、ということに気づきました。

子供たちの音(遊ぶ声)が私にとって何かのサインなのかどうかちょっと考えて
みました。例えば、DVDのことを考え過ぎているとか...、です。

しかし、"私には考える時間が必要 " と感じていることに変わりはなく、

「ここはホ・オポノポノで!」

と、ホ・オポノポノを使ってみることにしました。

ホ・オポノポノ実践でした。

初めてだったので、繰り返す言葉と一緒に、大好きなグリッドを取り入れて
みました。ここで言うグリッドとは、ただのイメージのことです。


子供たちの音に対して良い悪いの価値判断は全くせず、また、自分の状況に
対しても価値判断をせず、ただ、ただ、私にとってこのキミョウな二つの雰囲気の
調和がとれるよう、ホ・オポノポノを行いました。

その結果、面白いことに、ホ・オポノポノの直後から、子供たちの声が全く
聞こえなくなりました。ホ・オポノポノを始めた時は、ジャンケンをしている声が
聞こえていたので、"何かのゲームをするのかな"、と思っていました。

ホ・オポノポノを行った時間は、20秒程度でした。その短い時間が過ぎて、
気がついたことは、子供たちの声がまったく聞こえない!!ということ。 
あんなに元気に騒いでいたのに

なんだか、突然、瞬時に消えてしまったみたいでした。
だって、ジャンケンをしていたんですから。

子供たちの声が遠ざかり、フェイドアウトしていく音も聞こえませんでした。
ホ・オポノポノの直後から、子供たちの声は無くなり、その後、ずーっと
夜まで同じ部屋にいましたが、子供たちが戻ってくることはありませんでした。

ジャンケンをしたら、すぐに静かに帰宅するゲームでもあるのでしょうか???

ありえない程の速さで現実を変えてしまったホ・オポノポノでした。
初めての実践で、こんなに明確な結果を得られるなんて、スゴイです。

もしかすると、哲学的ムードにいたことと、眠たかったことがニュートラルな
状態をつくり出し、効果的なホ・オポノポノになったのかな、とも思いました。

ホ・オポノポの後は、その効果にびっくりして眠気が覚めてしまい、せっかく
静かな時間を手に入れたのですが、DVDのことはあまり考えられませんでした。

DVDの内容は、ホ・オポノポノの中にも含まれている考え方でもあったので、
ま、この体験はDVDの応用編だった、と解釈することにしました。


ホ・オポノポノを知ってからというもの、ホ・オポノポノを思い出すことが多くなりました。

ホ・オポノポノから受けたショックはそれはそれは大きかったのです。

ホ・オポノポノは、特別なテクニックなんてない、本当にシンプルな「問題解決」法。

沢山のワークが存在しますが、私の知る限りでは、
これが一番強力でシンプル、一番簡単なワークです。
どのワークにも効力があると思いますが、今、私の一番のオススメは、ホ・オポノポノ

今回行ったホ・オポノポノのまとめ

所要時間: 約20秒
ワーク内容:
許しと感謝の言葉、「ごめんなさい、感謝します」の2つを約3回繰り返し、
全体にグリッドをイメージして、またその二つの言葉を3回程度繰り返しました。

ごめんなさい、と思った時には、許すという気持ちも同時に持っていました。

グリッドは、私がただ好きなので勝手に加えただけのものです。
ふつうは、グリッドは入れません。

参考までに、レン博士のメソッドにある4つの言葉を紹介します。
詳しくは、このブログのホ・オポノポノにあるリンクへ。

1 "I love you"(愛しています)
2 "I'm sorry"(ごめんなさい)
3 "Please forgive me"(許してください)
4 "Thank you"(ありがとうございます)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

この記事へのコメント

ふみ
2007年12月12日 09:41
お久しぶりです!これ、凄いですね!
以前どなたかのブログで、見て知っていたホ・オポノポノという言葉。
今朝、初めて腑に落ちた気がしました。
おととい、あることに対して、深い感謝の気持ちが沸き、「ほんとうにごめんね。ほんとうに感謝してる。有難う・・・」となんども心で唱えました。そのあとの今日なので、深い感慨をかんじています・・・。素晴らしい情報有難うゴザイマス!
2007年12月12日 22:35
ふみさん

コメントありがとうございます☆
腑に落ちた!、としたら、このワーク、上手
に使えると思います(^^) 深い感謝、その
ふみさんの感じた感覚、よく分かります。
ホントに凄いですよね。

この実践の次の日にもホ・オポノポノを行ったのですが、これも成功!
追記として、今月中に書く予定です。
良かったら、またこの記事をチェックして
みて下さい。(内容は記事と似てます)
 敬司F
2012年11月06日 17:25
 こんばんは。初めまして。
 コメントさせて頂き、ありがとうございます。

 ホ・オポノポノは聴いたことがありましたが、こんなことって本当にあるのですね!!

 素敵なブログに出会えて、ありがとうございます!!
2012年11月06日 19:34
敬司Fさん

コメントありがとう御座います(^^)

ちょうど今、
「これ、どうしたらイイのかな....」と
思い悩んでいることがあったのですが、
そう言えば、ホ・オポノポノがあった、と
頂いたコメントで、気付かされました。

しばらくホ・オポノポノを使っていなかったので、今回、使ってみようと思いました。

こちらこそ、ありがとう御座います。
私にとっては、グッドタイミングでコメントを頂きました。
m(_ _)m
敬司F
2012年12月16日 21:15
 こんばんは。
 ご無沙汰しています。

 特に対象を定めず、いつも心の中で「ありがとう」とか「愛しています」と唱えれば、何かが起こるのでしょうか?
 的外れなコメントだったらごめんなさい。
2012年12月20日 12:10
敬司Fさん

コメントありがとう御座います☆

日常的に、ホ・オポノポノの言葉を唱えている方がいらっしゃると聞いています。私はそのようにはしていませんので、実際、その効果の程はわかりかねるのですが...
しかし、自分の現実は、鏡の法則で言われているように、自分自身を反映したものだと思いますので、その理論からすると、ホ・オポノポノの言葉を生活全般で唱えることは、何かしら自分の現実の中に変化が出てくるのでは?と思います。

もし、トライされて、変化があれば、ぜひ、教えて頂けると大変、嬉しいです

この記事へのトラックバック