卒業シーズンの曲!

3月は卒業式が行われる月です。

卒業生と話す機会もあって、この時期によく思い出す曲があります。
歌のタイトルは「卒業 graduation」で、歌詞も良いです!
ダンス/ポップのジャンルに入る曲で、ヒットした曲だったハズ。

~I keep, I keep thinking that it's not goodbye
Keep on thinking it's a time to fly

この曲、クラシックをアレンジした曲ですが、オリジナルの名前は知りません
でした。
検索してみたところ、ヨハン・パッヘルベルのカノンという曲でした。

クラシック版も以下でどうぞ。

この曲はフルートやピアノ演奏でも、もちろん素晴らしいですよね~。

ところで、この曲は0ingのブログで以前紹介した動画のBGMとして流れていた
音楽です。なんだかカノンという言葉が続くと思ったら、あの時から !、
ということになるのかぁ~、と、この記事を書き始めてやっと気付いたところです。


◇Graduation --Vitamin C

https://www.youtube.com/watch?v=TaUKPhslOvo  *リンク更新: 2013.7月



◇ヨハン・パッヘルベルのカノン
http://www.paradise-engineering.com/pachelbels-canon/index.html
写真下にある以下の部分から音楽を聞くことができます。

Pachelbel's Canon
(6.017Mb)



そういえば、昨日は動物と話せる人がテレビに出ていました。
その部分が始まる直前にその番組を知って、すぐテレビのところにいって電源ON!
まさに、すごいグットタイミングでした!

今読んでいる本と似ていたので、目がウルウルウルウル
涙が止まりませんでした。

動物さんたちもイロイロあって、イロイロ考えているんだな~、とつくづく思います。
最近、飼っている猫との意思疎通が顕著に向上しています。
これは私の猫への理解度を知るモノサシにもなっていて、とても興味深い!!!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック